親知らず(埋伏歯の抜歯)

親知らずについて

親知らず(埋伏歯の抜歯)親知らずは他の歯と生え方が違うため、親知らず抜歯ならではの技術と経験が必要です。

当院では、CTスキャンを完備しているため、正確な診断と安心・安全の処置が可能です。

歯科用CTのご紹介

難しい抜歯の場合にも歯の根の状態までをきちんと把握し、術式について適切な説明、考えられるリスクについてご説明致します。

そしてなるべく患者さまにとって負担の少ないよう抜歯いたします。

親知らずを抜くかどうか悩んでおられる方へ

以下のことでお悩みではありませんか?

・他院で親知らずを抜くのを勧められたが、正直、怖い

・親知らずが横に向いていたり、歯茎にかぶっている

・普通のクリニックでは抜歯が難しいと診断された

・大学病院での施術を勧められたが、怖くて抜歯に踏み切れない

・1回の治療で、沢山(複数)の親知らずの歯を一度にきちんと抜歯してほしい

また、完全に骨に埋まっている親知らず(完全埋伏知歯)等の困難な抜歯などについては、提携病院などへご紹介することも可能です。

まずは一度スタッフまでご相談下さい。

親知らず抜歯の手順

① レントゲンやCTで神経や血管の位置を確認し安全に処置ができるか診断する

② 抜歯中痛みがでないように表面麻酔、部分麻酔をする

③ 親知らずを抜歯する(必要があれば粘膜切開や周囲の骨を削ります)

④ 切った部位を糸で縫います

⑤ 出血が早く止まるようにガーゼで圧迫止血をします

⑥ 可能であれば翌日に消毒を行い感染や出血がないかチェックする

⑦ 7〜10日で糸を取る

⑧ 歯ぐきが完全に治るまでには1~2ケ月かかります