睡眠時無呼吸症候群治療について

マウスピースで改善

つつじ内科 「医科歯科連携」での質の高い治療を提供一般的に、この病気の治療法はCPAP (Continuous Positive Airway Pressure)療法と呼ばれる鼻マスクを使った治療ですが、軽い睡眠時無呼吸症候群であればマウスピースで改善することも可能です。

当医院では、保険適用/保険適用外の「口腔内装置(OA:Oral Appliance)」を作成しています。

口腔内装置は付けるだけで、寝ている間の上気道の確保を実現してくれるだけでなく、体への負担が少ない治療法です。

当医院では隣接するつつじ内科クリニックと密に連携している為に、医科歯科連携での質の高い治療を提供することが可能です。
是非ご相談ください。

つつじ内科クリニックホームページ